声優になりたい!声優志望者が通う専門学校とは

本気で声優になりたい人の、専門学校での学び方

声優になりたくて、専門学校への進学を考えている方もいると思います。

少々現実的なことを言いますが、専門学校に来ている大半が同じ目標をもって言います。その中で、将来に声優になれる人はごく一握りの人です。声優への道は、甘くはありません。

専門学校では、自主性が大変重要になってきます。いかに、他の学生よりも基本を身に着け、どう自分の個性を伸ばすかを研究していかなくてはなりません。そう、全ては卒業後の声優になるための勉強や、将来の仕事の訓練をするための専門学校だからなのです!

開放的な環境に甘んじるのは危険

専門学校では、休みたかったらすぐ休めます。義務教育や高校よりも開放的なところです。「今日は、アテレコの授業だけ出て、早退しよ。」などと適当にやり過ごすようになり、卒業出来ればいいとしか考えなくなってしまう人もいます。周りに流されてしまう人もいるかもしれません。

そんな学生生活を送ってても、卒業オーディションに受かることも出来ないでしょう。まぐれでプロになれたとしても、プロはちょっとした体調不良では仕事を休めませんし、気分が乗らないからと言って休むこともしません。そんなことをすれば、仕事がなくなり声優としてやっていけなくなります。

専門学校に行って後悔のない学生生活を送って欲しい

何のために、専門学校に行ったかをしっかりと頭に入れて学ぶことが、声優になれる第一歩です。自主性を大切に、声優になる!という気持ちを忘れずに、周りに流されず頑張っていけば、一握りのチャンスに近い存在になれることでしょう!

いかがでしたか?声を機に、これから専門学校の進学を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?既に入学されている方は、初心を今一度思い出すきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

声優の専門学校は様々ありますが、検討する要素として、充分な設備を備えているかという視点で選びましょう。