どうすれば良い?介護の受講講座を選ぶ方法

まずは地の利が一番!!

介護の受講講座を選ぶうえで大事なことは、どこで開催されるかです。まずは家から近いかが重要です。介護の場合、忙しい中受講することが多いです。最後まで受講し続けられるように、少しでも負担が少ないところを選ぶ方が良いと思います。また、特に介護は家の近くで就職することが多いです。地元の友達や同僚と一緒に受講したりもしやすいというメリットもあります。

受講料の値段がやすいか!!

介護の給料はあまり高くありません。勉強によるステップアップといっても、それは技術的な面が中心になります。はっきりいってダイレクトに金銭的なメリットになることは少なかったりします。ですので少しでも金銭的な投資は少なくて済む受講講座が良いでしょう。介護の場合は、ある程度カリキュラムが統一されているので、受講講座の品質の差は少なかったりします。よっぽど特別な何かというものがなければ、安いところを選ぶと良いと思います。

人脈という意味でメリットは?

介護の受講講座というのは、同じ職種のものと出会える場所です。横のつながりを作れるというメリットもあります。他の施設の情報を手に入れて自分の施設で参考にしたり、逆に自分の施設の情報を教えたり。他の施設への就職を考えた場合にも、情報を知っておくことは役に立ちます。また場合によっては、施設長クラスの人が来ていることもあります。人脈を広げられることで、こういった場所からスカウトにつながることもあります。どのような人が参加する受講講座なのかということを考えて受講講座を選ぶというのも良いです。

介護職員初任者研修はかつてのホームヘルパー2級に該当します。在宅介護や施設での介護など、実際に利用者と接する現場の仕事には欠かせないものであり、ケアマネージャーなどへのキャリアアップも目指せます。